1鉄チーズ烏 ★2019/09/26(木) 21:58:10.86ID:9exOI96p9  コカインを所持した罪に問われているラグビートップリーグの元選手の男に執行猶予付きの有罪判決です。

「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」の元選手・樺島亮太被告(28)は、今年4月、愛知県豊田市内に停車中のタクシーの中でコカインおよそ1グラムを所持した罪に問われていました。

 これまでの裁判で樺島被告は起訴内容を認め、検察側は懲役1年6カ月を求刑していました。

 26日の判決で名古屋地裁岡崎支部は「チームの同僚から入手したコカインを約3年前から吸引し、常習性と依存性は高い」とした一方で、「専門家の治療を受けて更生を誓っている」などとして、懲役1年2カ月、執行猶予3年の判決を言い渡しました。

9/26(木) 18:07配信 東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00024514-tokaiv-spo

Source: シネマッフル