タレントの記事一覧
そんな輝かしい活躍の反面、最近では「ここまで和のプログラムを演じられるのは、今の日本男児で多分僕だけ」「期待される感覚が好き
阿波おどり赤字1億円超、徳島台風で中止響く徳島市の阿波おどりを運営する共同事業体は7日の会合で、本年度の収支が約1億1300万円の赤字になるとの見通しを明らかにした
環境とか
いつもV・ファーレン長崎へのご声援を送っていただき誠にありがとうございます
日本代表とU―22代表を兼任する森保一監督(51)が1日、広島市役所とキリンビール中四国統括本部を表敬訪問した
完全復活へ向け、視界は開けてきた
フット岩尾「いとうあさこも真夏に走った」五輪マラソン東京開催を支持に賛否「競技とは違う」の声も芸能ニュース2019年10月31日18時10分フット岩尾「いとうあさこも真夏に走った」五輪マラソン東京開催を支持に賛否「競技とは違う」の声も岩尾望31日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、フットボールアワー・岩尾望の発言がネットで話題になっている
約10年ぶりに本格再開したヤングジャンプ伝統の美少女オーディション企画「制コレ」でグランプリを獲得した、アイドルグループ・26時のマスカレイドの来栖りんが、11月14日に1stメジャー写真集「Lakka」を発売する
東京国税局から約1億1800万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しを指摘されたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)について言及した
モデルでタレントの益若つばさ(34)が自身のインスタグラムに投稿した内容が話題になっている
石井GM、立花社長らとの会談後に取材に応じた嶋は、減額制限を超える提示を拒否して自由契約を選んだ理由を「チームは9月にCS争いをしている、またCSを決めてから福岡で戦っている時に、その中に入って一緒に戦えなかった
」春風亭一之輔2019.10.2016:00週刊朝日#春風亭一之輔春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ
10月17日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「ラップ大好き芸人」として渡部建、レイザーラモンRG、久保田かずのぶ、シソンヌ・長谷川忍らが集結、MC側ゲストの後藤輝基、狩野英孝にラップの魅力についてプレゼンした
「滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!」というコンセプトのもと、経済情報や話題のニュースなど、いまさら聞けない疑問や分かっていないことを、ソクラテス軍団から学ぶ新感覚のお勉強バラエティ
競合の場合は自らがくじ引き役を務める
この寄付は、ふるさと納税制度を活用し、寄付をした人は、税制上の優遇制度が受けられます
女優の今泉佑唯が、SHISAMOの最新曲「またね」を題材とした短編映画にて、主演を務めたことが分かった
あのはコメントを寄せ、「僕、「あの」は、本日付けでゆるめるモ!を脱退させて頂きました
俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察」(テレビ朝日系)のドラマスペシャル「時効警察・復活スペシャル」が9月29日午後9時に放送され、平均視聴率は9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した
◇バレーボールW杯最終日日本3ー1オランダ(2019年9月29日丸善インテックアリーナ大阪)バレーボール女子のワールドカップ(W杯)は29日、丸善インテックアリーナ大阪とエディオンアリーナ大阪で各3試合が行われ、世界ランキング6位の日本は同7位のオランダと対戦
お笑いコンビ、中川家が1日、火曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「DAYS」(月〜木曜後1・0)に出演
10月4日に開幕する体操の世界選手権(ドイツ・シュツットガルト)で、日本男子は伝統の「美しい体操」を世界に再アピールする
市役所に抗議電話が相次いでいる
将棋の第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)は30日、東京都渋谷区の将棋会館で挑戦者決定リーグの1局を行い、リーグ初参加の藤井聡太七段(17)が三浦弘行九段(45)を下した
海外に向けてもいろいろな形で宮崎をアピールしたいので、ぜひまたの機会に宮崎で合宿してほしい」と述べました
「今、手術して、次のシーズンに備えたほうが良い」エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、ロサンゼルス市内の病院で左膝の「分裂膝蓋骨」の手術を受けて無事に終了した
このテレ朝の動きに日テレが素早く反応した
2020年に全世界190か国に配信する予定のNetflixのドラマですが、これは異例の共演です」そう驚くのはドラマ関係者
NGT事件の犯行グループ 「山口真帆とは元々お互いの携帯番号まで知っててプレゼントもする仲だった」 ★3
くら寿司で働いてる人いる?part2
【生協】裏事情【COOP】018コース
【20年公開】るろうに剣心112【人誅編,追憶編】