2006年の記事一覧
テレビ局関係者が語る
◆『海獣の子供』なぜ賛否を巻き起こす結果に?作品のテーマやアニメーション表現から考察五十嵐大介による同名の漫画作品を、『マインド・ゲーム』(2004年)、『鉄コン筋クリート』(2006年)など、異色の作品を多く手がけてきた、「STUDIO4℃」によって製作された劇場長編作品、『海獣の子供』